時計やネジなど、壁にガッツリ固定したい時ってありますよね〜
石膏ボード用のアンカーなどもあるけど、ちょっと心許ない・・・
しっかりがっつり取り付けたいならやっぱり柱が間違いないです





でも、柱ってどこだ!?





おすすめアイテムは楽天ROOMに

myroom_banner




■下地探しの「どこ太くん」

IMG_7800



ちょっと前に建築の専門家の方に教えてもらった
下地探しの「どこ太くん」

柱がどこにあるか探せるアイテムです




【28日1:59までセール開催中】下地センサー ■ 下地探し どこ太 Smart 35mm ■ 石膏ボードの下地の位置がわかる
下地センサー ■ 下地探し どこ太 Smart 35mm ■ 石膏ボードの下地の位置がわかる




IMG_7817


見えないけど、針が入ってて、壁に刺しながら探します。
壁にしっかり押し当てます。



そもそも刺さらなかったら
コンクリートです・・・


先端に磁石がついてるのですが
磁石がくっ付いたら鉄板です・・・


↑この2つはそもそも穴を開けるのNG!
その壁は潔くあきらめましょう・・・





IMG_7819


グサっと刺さったら・・・
残念、石膏ボードです!




IMG_7815


途中で止まったら当たり!!!
そこが柱です!

柱までの距離もわかりますよ。




IMG_7811



ただ、長い押しピンを刺していく感じなので
押しピン程度の穴は開きますね〜。


そのため、目線の高さじゃない、目立たない位置がおすすめ!
上の方や下の方がいいですね。

柱は上から下まで通ってますからね。



あと、柱と柱の間は910mm(尺モジュール)のことが多いとのこと

ある程度目星を付けてから刺すと失敗が少ないかも
叩いて音が変わるところなんかも参考になります




■穴が開くのが嫌ならセンサー式



壁裏 間柱 センサー スタッドセンサー SD100【3/31入荷予定】シンワ 下地センサーBasic 78575 [361-0616] 【下地材探知器】[78575]



穴を開けたくないならセンサー式もあります!

どこ太くんよりはお値段高くなるけど
穴が開かない方がいいならこちらがおすすめ!
(壁によっては精度が悪くなるようですが・・・)


併用すると完璧ですね!




■強力磁石で探す!

IMG_4934


超強力マグネット(ネオジム磁石)を押し当てて
くぎの位置を判別するという方法もあるそうです。

(100均にもあります)


私はまだ探しあてられないのですが・・・
見つかったらご報告しますw




以上、どれか挑戦しやすいのを試してみてください!
下地が入ってるところに固定すると
時計やフックが落ちてくるのを防げますよ〜!





↓LINEで更新通知が受け取れます

LINE読者登録




↓インスタに飛びます
無印良品



✉️質問・相談はこちらからどうぞ♪✉️