IMG_5258


無印の「頑丈収納ボックス(大)」を買ったらやりたかったこと。
多くのキャンパーがやってること。



IMG_5238



テーブル化!


キャンプでのド定番のDIYですね!
フタを裏返すと見事にぴったりはまるので、天板があれば立派なテーブルになるんですよね。


これまた、ど定番のセリアのすのこで作りました。




買ったのはこの5つだけ



IMG_5122


買ったのは、桐すのこ(33cm×37cm)3つと、段差をなくしたかったので木製の角材(2本入り)。
断面が正方形のやつです。


IMG_5119


わかりやすく、アップ画像も載せときます。




FullSizeRender


桐すのこは、頑丈収納ボックスのフタ裏にそのままでジャストで入る!
なので、カットする手間が最小限なんですよね。


これ見つけた人すごいと思う!
握手しに行きたい!(迷惑w)



IMG_5137


あとはサンドペーパーと木製ニス。

木製ニスの色はいろいろあったけどライトオークにしました。
オレンジっぽい明るめのカラーです。


買ったのは以上。
税抜500円也。



IMG_5219


分解した板をボンドでくっつけますが、隙間にぴったり入るのが感動ものですよ。


作り方はざっくりいうと…

すのこを1つ分解して、あとの2つはサイズが合うようにカットして、やすって、角を取って、分解した板を間にはめ込んでボンドで固定!

私のオリジナルでもないですし、ネットにたくさん出てるので詳しくはググってください(^_^;



IMG_5231


くるくる巻くバージョンもあるけど、強度的に強そうなこちらにしました。

巻くバージョンの方がコンパクトなんでしょうけどね…。まぁこれも頑丈ボックスに入るので問題なし。



IMG_5226


ただ、天板の段差をなくしたかったんですよね〜。

ということで、角材をはめ込んだらいい感じ!
切れ込みがあって、ちゃんと固定されてます。



IMG_5609

下の小さいのは分解したすのこの余った棒です。

この2つをボンドでくっつけただけ。
どこまでも簡単に(笑)


FullSizeRender


ただし、分解する時は釘に気をつけて…。
そして、分解する時に折れやすいので慎重に…。


2つをくっつけてはめ込んで、
この上に天板を乗せると段差がほぼ無くなります。



IMG_5228


サイドに隙間ができるので、これをなくしたいなら桐すのこは4枚がいいと思います。
(作った後だと遅いです 泣)



一番大変だったのはやすりがけかな(笑)
結構ささくれてますからね・・・。
100円なので文句は言えないけど、分解したものは特に念入りにやすった方がいいですよ〜。




IMG_5359


晴れた日にニスを塗りました。
水性ニス1本がぴったりの量でした。

ちょうど刷毛があったから使ってますが、カットしたスポンジでもいいですね。
娘が遊びながら塗ってくれました(笑)



IMG_5387


完成。

あまりにもテカテカして明るかったので、乾いた後にちょっとやすりました。
いい感じの色ですね〜。



IMG_5391


テーブル時は天板の下に収納できたりして便利ですね。
どこまでも万能だ!




IMG_5394


100均で買ったゴムバンドでくくればバラバラになりませんよ!




IMG_6189


天板の色によって印象も変わりそうですね〜!

これは人気なのもうなづける!
ぜひチャレンジしてみてください。
4549337525986_400
ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大







↓LINEで更新通知が受け取れます

LINE読者登録




↓インスタに飛びます
Instagram



収納


✉️質問・相談はこちらからどうぞ✉️